読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

政経ウォッチ

政治/経済ニュースを発信するブログ

資産額14億円の代議士、元栄太一郎さんってどんな人?

毎度注目されることの多い、国会議員の資産額。そのような中、今回千葉県選出の参議院議員元栄太一郎氏の資産額が14億だと話題です。元栄太一郎氏がどのような人物なのか、どのような経緯でこれだけの資産を築けてきたのか調べてみました。

元栄太一郎さんってどんな人?

元栄太一郎氏は弁護士資格を持つ自民党公認の千葉県選出の参議院議員。1975年に米国のイリノイ州エバンストン市で生まれたようです。 父親がメーカー技術者となって米国赴任してたことが理由だそうです。

意思が強いことで有名

元栄太一郎さんは意志が強い。意思の強さに関して、2つほどエピソードがあるようです。

一つ目は中学生の頃父親の海外赴任の関係で家族でドイツに移住した時のこと。元栄太一郎さんは現地の日本人学校に通いましたが、どうしても母国が恋しくなり一年半後に単身で帰国し、神奈川県立湘南高校に進学。その際に生活費は仕送りとアルバイトで賄っていたようです。ちなみに湘南高校は地元のトップレベルの県立高校としても有名、昔から頭は良かったんですね。

2つ目は司法試験の受験勉強。司法試験は大変な難関な試験として有名で、10年近く勉強しても受からない人が大勢いる試験。そのような中、元栄太一郎さんは365日無休、一日一食という環境で受験勉強に専念。見事合格を勝ち取ったそうです。

政治的思想は?

元栄太一郎さんは自民党所属の政治家。思想としても保守寄りの政治家のようです。

憲法改正原発再稼働には賛成という立場。核武装は国際情勢に応じて判断すべきとしています。

 なぜこれだけの資産を保有しているのか?

元栄太一郎さんが公表している資産は14億3594万円。参院議員の平均資産額が2990万円となっている中でダントツです。彼がこれだけの資産を保有している理由は弁護士ドットコムの創業者だからです。

弁護士ドットコムを立ち上げ

元栄さんは弁護士資格を取得後、アンダーソン・毛利法律事務所に入所します。事務所の弁護士として上場ベンチャー企業の買収案件に携わった際、ベンチャー企業の勢いに魅了されたようです。この頃には自分もいつか起業してみたいと考えたのかもしれません。

そうした中、たまたまインターネットサーフィンで見つけた引越し業者比較サイトを参考に「弁護士ドットコム」を起業したようです。

8年間は赤字

当初はユーザーにも弁護士にも無料でサービスを提供し、8年間赤字を出し続けたそうです。しかしながら、弁護士のインターネット広告が解禁されると需要が増加。その頃から登録弁護士向け有料サービスを開始させ、黒字化を成功させたようです。

2014年には登録弁護士が全国の五分の一の9200人、有料サービス利用者は3万4000人となっています。

東京証券取引所マザーズ市場上場

2014年に弁護士ドットコムを東京証券取引所マザーズに上場させます。元栄さんは、現在の資産の大半は会社を上場させたときのものとしています。なお弁護士で市場上場をしたのは元栄氏が初とのこと。

また弁護士ドットコムの立ち上げに対して以下のように発言されています。

大学で法律を学び弁護士として社会に出ると、法律相談にきたくても来られずにいる方々に気付きました。そこで、弁護士ドットコムを起ち上げ、悩みを抱える方々と弁護士をつなぐためのサービス確立に取り組むに至りました。道のりは長く険しかったですが、沢山のお支えにより株式上場まで果たし、多くの方々に法律相談を気軽にご利用いただけるサービスを実現することができました。

現在の弁護士ドットコムの有料サービス利用者は6万人を超えるとのことです。今後もますます発展が見込めるのかもしれません。

 自民党の代議士として選挙に立候補

そんな元栄太一郎さんは2016年に参議院選挙に出馬します。定数3の千葉県から自民党公認候補として立候補し、2位当選を果たします。出馬の際には以下のような発言をされています。

法律相談だけではなく、より多くの人々が安心して暮らせる社会を創りたいという想いはより強くなりました。子供心に感じた政治の重要性を思い起こし、皆様の声が社会につながるようにしたいと、自由民主党の一員として更なる一歩を踏み出す決意を新たにしました。
千葉は首都圏に位置し、豊かな里山や海、そして工業地帯や国際空港も有することから「日本の縮図」ともたとえられます。父の故郷であり、多くの可能性を持つ千葉県から「あたたかさあふれる政治」を日本全国に向けて発信して参ります。
皆様のあたたかいご理解とご声援を心よりお願い申し上げます。

 政治への志と千葉県への愛着が感じられますね。また議員に当選した後でも、弁護士ドットコムの経営には携わるらしいです。

 

以上が元栄太一郎さんの情報でした。苦労して弁護士資格を取り起業を成功させた元栄さん。そんな元栄さんが政界で新たな新風を吹かしてくれるのか。これからも注目です。